東京のプログラミングスクール

【評判・口コミ】東京都内で初心者におすすめのプログラミングスクールを徹底比較!

本サイトがおすすめするプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクール

当サイトでおすすめしているプログラミングスクールは以下の通り。

ランキング1位:Tech Boost
総合評価
料金 約30万円
形式 対面マンツーマン
項目名 ここに説明文を入力してください。
ランキング2位:テックキャンプ
総合評価
料金 入会金:12.8万円 月額費用:1.28万円
形式 対面マンツーマン
ランキング3位:侍エンジニア塾
総合評価
料金 約30万円(3ヶ月)
形式 対面マンツーマン

はじめに

本記事では、「初心者におすすめの東京のプログラミングスクール」を紹介することを目的に作成されています。

プログラミング言語を学ぶメリット

まず、具体的なプログラミングスクールの紹介に移る前に、プログラミング言語を学ぶメリットについて簡単に述べておきます。

一生、食いっぱぐれない

断言しますが、プログラミングができれば、一生、「食いっぱぐれる」ことはありません。世間では、人工知能によって仕事が奪われるなどの議論があります。確かに、人工知能の発達によって、この世から無くなる仕事もあるでしょう。しかし、プログラマーの仕事がなくなる可能性は非常に低いです。もちろん、フロントエンドの簡単なデザイン業務などはかなり自動化が進んでおり、今後、こういった仕事が機械に取って代わられる可能性は十分にあります。その一方で、高度なエンジニアリング技術が求められるソフトウェアアーキテクトの価値はますます高まることが予想されています。実際、これまでエリートの代名詞とされていた金融エリートの仕事が奪われており、世界中の金融機関の中で、エンジニアの立場が強くなっているのです。世界を代表する投資銀行の雄として知られるゴールドマンサックスでは、驚くべきことに、若手従業員の大半がエンジニアとなっているようです。海外では、確実にエンジニアの立場が強くなっており、年棒1億円のエンジニアもシリコンバレーにおいては珍しくありません。タイムマシン経営という言葉もあるように、米国で起こったことが3〜5年後に日本で起こることが多いので、この傾向は今後日本でも起こると思われます。

自分で思い通りのウェブサービスが作れる

プログラミング言語を習得するメリットは、キャリアアップに留まりません。プログラミングができれば、自分でウェブサービスを開発し、事業を立ち上げることもできます。今の時代、どの企業も新規事業を立ち上げることのできる人材を喉から手が出るほど欲しており、プログラミング能力を武器に、自分でウェブサービスを立ち上げ、グロースさせた実績は必ずやあなたの人生の糧になります。まあ、メルカリのようなユニコーン企業をゼロから作り上げるのは、なかなか難しいかもしれませんが、市場とタイミングを間違えなければ、自分でサービスを立ち上げ、一桁億円程度でバイアウトというのは決して不可能なことではありません。

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールの選び方について述べておきます。

対面マンツーマンが絶対に良い

さて、そんなプログラミング。学ぶ方法は色々ありますが、個人的にもっともオススメな方法は、対面マンツーマンでスクールで学ぶことです。もちろん、独学でプログラミングを習得できる方もいるでしょう。しかし、やはりそれはセンスのある人に限られる話だと思います。私の知人でも、独学でプログラミングを習得した人もいますが、幼少期の頃からコンピューターに触れていたり、圧倒的に地頭が良かったりで、必ずしも一般の人々に適用できるものではありません。それに、プログラミング学習で挫折しやすいのが、環境構築とエラーへの対処なのですが、これは最初のうちは横でメンターについてもらわないと、なかなかしんどい。そもそも、プログラミング以前の環境構築とエラーの対処で挫折しては元も子もありません。まあ、環境構築もエラー対処もめちゃくちゃ奥が深く、特に、エラーの解決ができるかどうかが優秀なエンジニアかそうでないかを分ける気もするのですが。

少しくらい高くてもケチるな

プログラミングスクールの中には、なかなか料金的に高価なものも多いですが、少々高くてもケチるべきではないと考えます。なぜなら、一時的にお金が飛んでいっても、長い目で見れば、間違いなく「元が取れる」からです。あらゆる投資の中でも、もっとも利回りが良いのは、自分の頭に投資することです。要するに、「自己投資」ですね。一度、身につけたプログラミングスキルは今後のあなたの人生全体で活用可能な資産(アセット)となります。そして、プログラミング技術を駆使して、ウェブサービスを立ち上げ、それをローンチした実績はさらにあなたの人生をレバレッジさせる資産となります。もちろん、プログラミング能力を生かして、レバテックなどのエージェント経由で案件を受託し、プロジェクト実績を積むことも大きな資産となります。重要なことは、一時的にお金が飛んでしまっても、自分自身の将来に大きな収益をもたらすようなアセット構築に投資をケチるべきではないということです。クレジットカードを使えば、分割支払いもできると思いますし、分割支払いを受け付けているスクールもあります。分割払いには利息がかかりますが、リボ払いでない限り、利息は限定的なものです。それよりも、プログラミングを習得する方がリターンは大きいはずです。その辺りの投資対効果をきちんと見極めることは重要です。

東京都内で初心者におすすめのプログラミングスクール

東京都内でおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

Tech Boost(テックブースト)

まずは、私がもっともおすすめするのが、Tech Boost(テックブースト)。優れているポイントについて箇条書きで描いてみます。

  • 対面マンツーマンで親切に教えてくれる。
  • メンターはレベルが高い。学生メンターもいるが、学生メンターの方がレベルが高かったりする。
  • 土日もテックブーストの教室が使える
  • 就職斡旋サービスもある(個人的には使っていない)
  • オリジナルアプリの制作までサポートしてくれる

といった感じ。詳細については、以下の記事をご覧下さい。

参考:【評判・口コミ】テックブースト(Tech Boost)を実際に体験してみたら「神プログラミングスクール」だったので、感想を書いておく¥

2018年10月16日追記:テックブーストの校舎は渋谷にあります。オンラインでも質問対応は可能のようですが、実際に校舎に通ってメンターに横でついてもらうのがオススメです。

Tech Camp(テックキャンプ)

Tech Camp(テックキャンプ)は、日本におけるプログラミングスクールの草分け的存在です。優れているポイントについて箇条書きで描いてみます。

  • 料金がリーズナブルで良い。
  • 教室に行けばメンターに質問し放題な環境が良い
  • メンターは誠実な方が多い。自分で解決できない場合、先輩メンターに聞いて解決してくれる

詳細については、以下の記事をご覧下さい。

参考:【評判・口コミ】テックキャンプ(Tech Camp)のプログラミングスクールとしての評価・感想

2018年10月16日追記:テックキャンプの教室は、渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田があります。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、マンツーマンの指導に定評があるプログラミングスクールです。優れているポイントについて箇条書きで描いてみます。

  • 完全なるマンツーマン式で習得しやすい
  • その分、少し値段は張るが、良いのではないかという水準
  • メンターが自宅付近まで来て教えてくれる

詳細については、以下の記事をご覧下さい。

参考:【評判・口コミ】侍エンジニア塾のプログラミングスクールとしての評価・感想【うざいという声も】

2018年10月16日:侍エンジニア塾の最寄駅は、代官山もしくは恵比寿です。具体的な住所は、以下の通り。

  • 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 代官山DGビル2F

最後に

最後にいくつかプログラミング学習を進める上で、重要なポイントを述べておきます。

プログラミングは絶対に学んでおいた方が良い

プログラミングはどの年代の方にとっても、おすすめです。仕事でコードを書かないビジネスサイドの人にとっても、今後、ITリテラシーは必要不可欠なものですし、コードを書かないとしても、要件定義やプロジェクトマネジメントを担当する機会はあると思います。その時に、プログラミングに関するリテラシーがあるかどうかで手触り感やエンジニアとのコミュニケーションの仕方が変わってくるように思います。また、エンジニア志望の方にとっては、言うまでもなく、プログラミングは絶対に学んでおいたほうが良いです。一度、身につけたスキルは簡単には腐りません。

単価を高めたいなら、希少価値の高い言語を狙え

プログラミング言語の中でも、稼ぎやすいものとそうでないものがあります。今ですと、Pythonなんかが単価が高いと言われています。ただ、その分、案件の数が少ない。一方、PHPは単価はそこまで高くはないですが、案件の数が多い。というのも、世の中のウェブサイトの30%はワードプレスでできており、ワードプレスはPHPで書かれているのです。なので、PHPもまあオススメです。Rubyは案件もいい感じにあって、単価もそこそこいい感じという印象。あとは、最近では、ブロックチェーン関連のSolidityというJavaScriptライクな言語を書けるエンジニアが重宝される傾向がありますが、まあ、案件の数はまだまだ少ない。今のうちにSolidityで稼ぎ切るというのも戦略的にはありかもしれません。